Top > 情報と敵位置

足音 Edit

足音は敵の位置を知る重要な情報となる。足音の大きさと方向から敵の位置を正確に知ることが可能。ステレオのヘッドホンの場合、左右の音だけしかないので前後の違いはわからない。しかし、マップの構造を覚えることによって敵位置を絞り込めるためステレオヘッドホンで十分である。

銃声 Edit

銃声は、敵がどの武器を持っているか、どこで戦っているかという非常に重要な情報源となる。例えば敵がAK47を持っているということがわかれば、敵は左右に揺れながらストッピングを交えて撃ってくるということになる。敵がストッピングして止まった瞬間に狙い打てば良いということになる。敵がMP5を持っていることがわかったら、敵はストッピングせずにグルグル回りながら撃ってくるということになる。敵の移動先を読んでそこに弾を置くような撃ちかたをすることになる。敵がAWPを持っていたら遠距離で無理に戦わずルートを変えたりSGを炊いて接近戦を挑むか、守備側ならAWPがこちらに来るまで待って引き込んでから戦いたいところ。

味方の銃声が聞こえたら、味方が敵を発見して戦っているということである。味方が撃っている方向が敵の位置ということになる。注意したいのが、無駄な壁抜きは味方を混乱させてしまうということである。特に根拠もなく適当に壁抜きしただけなのに、他の味方が敵が出たと勘違いして守備していた方向から離れてしまい、その隙に敵が突入して裏を取られた、とかよくある話。

銃声が聞こえないで、味方のDead messageが流れた場合、それは自分の位置からは銃声が聞こえないほど遠くで戦闘があったということになる。CT側でAのボムサイトを守備していたとしてそのような状況になった場合、敵はBのボムサイトへ進行しているかもしれない。

このように、銃声は非常に重要な情報源となる。それゆえに、M4A1とUSPのサイレンサーは銃声の情報を敵に知らせないようにするという意味で重要になってくる。ただし、サイレンサーによって銃の威力が落ちることに注意。

味方のレーダー位置 Edit

守備配置がわかってくると、レーダーを見れば味方がどこに配置しているかがわかるようになってくる。レーダーを見て、守備している味方が消えたならば、敵はそのルートを進行しているということになる。

敵が3通りの方向から来る可能性があるとして、2方向を味方が守備しているとしたら、敵が来る可能性があるのは残りの1方向しかない。守備している人が殺されて守備位置ががら空きになれば、敵はそこから進行してくる可能性が高い、ということになる。守備側の場合、味方のレーダー位置を確認することが非常に重要になってくる。
CSの場合、多くのマップでは守備側が有利となっているが、味方のレーダー位置から敵の進行ルートを予想することが大事になってくるため、これができないと上手に守備できない。守備側有利だが守備の仕方は難しいということである。

スコア Edit

スコアを見ると、生き残っている敵の数、味方の数がわかる。味方が数人残っていて、敵が後1人、という状況になったら、ラジオの「enemy spoted:敵を発見した」の情報は決定的なものとなる。
また、Tにボムを設置されたとき、ボムサイトに侵入する前にスコアを確認して敵の残りの数を把握してから突入すれば、後何人殺せば解除作業に入れるかがわかる。

Dead message(DM) Edit

銃声、味方のレーダー位置と合わせてDead messageを見ると、敵の位置と進行ルートがかなり予想できる。敵の持っている武器もわかってしまう。とくにAWPを持ってるのがばれるのが痛い。AWPは基本的に待ちの武器なので、逆に待たれると遠距離で強いというAWPのよさが消されてしまう。Dead messageによってわかる情報ってのがかなり多いのでこれはなくしたほうが良いという人もいる。

私はAWPを使う人の名前は覚えるようにしている。私はAWPと遠距離で戦うことはまずやらないので、AWPがいることがわかったら別ルートに行くが、Dead messageで味方が敵のAWP持ちを殺したメッセージを見たら心の中でグッジョブと言いつつ安全にそのルートを進ませてもらっている。

FBの音 Edit

FBは投げ込んだらすぐに突入するのが基本である(2個連続で投げないと効果が低い)。FBが来たら次の瞬間敵が来るということを示している。FBの爆発地点に対して180度振り向けば回避できるのでできるだけ回避したいところだが、FBを食らいながらFBを投げ返すということをしてみよう(返しのFB)。自分も4秒見えなくなるが、敵にも食らわすことができれば状況は五分である。

「FBが来たら敵が来る」という常識を逆手にとって、あえてFBを投げずに静かに突入するという作戦もある。

死体の位置 Edit

死体の位置で敵がどのルートを通って行ったか予想できる。CS1.6の場合は壁に付いた血とか弾痕とかでもどういう戦闘があったかがわかり、敵のルート予想のための情報として役に立つ。

掲示板 Edit

お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

コメントはありません。 情報と敵位置/RecentNews?


リロード   新規 下位ページ作成 編集 凍結 差分 添付 コピー 名前変更   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Mon, 24 Jun 2013 00:25:16 JST (1402d)