Top > 野鯖での戦術

概要 Edit

  • クラン戦と野鯖という、ゲーム性の異なるものを、CS内では同じ設定で行っているため、それぞれにおいて矛盾した設定があるのはやむを得ないが、1.6以降、どちらかといえばクラン戦向きのアップデートが少しずつ行われている。ただし、野鯖のみでしか味わえない楽しみ方も多数存在する。
  • 野鯖であっても、チームワークが完全に要らないかといえばそうでもない。
  • 野鯖ではCTが闇雲に裏取りをする傾向があるので、後方を警戒する必要がある。
  • 一方で、それを逆手にとれば、Fragをたくさん稼ぐことができるときがある。

野鯖でのプレイでは以下のことを念頭に置こう

1:特攻プレイをする
  ラッシュをかけるということ。キャンプはあまり好まれない(理由は後述)

2:チームの動きを把握する
  クラン戦とは違い、野鯖ではVCが使われることが稀なため仲間との意思疎通が難しいし、仲間が非協力的なことも多い。
  気付けば孤立して敵に囲まれている、といったことも茶飯事だ。
  常にレーダーで仲間の位置を把握し、一緒に行動するようにしよう。
  特にBomb/DefuseマップではC4を持つプレイヤーを中心に行動しよう。

3:両チームの力のバランスを考える
  野鯖では力が均衡することがあまりなく、一方的な狩りゲームになる場合がある。
  強いプレイヤーが一方にかたまったり、片方のチームの人数が異常に多くなったりすることで力の差が生まれる

  両チームの人数が明らかにかたよっているときは
  バランスを考えてチーム変更をしよう
  マップによって有利不利があるため
  有利チームには多くの人が集まる傾向がある。チキン!

  また、片方のチームが圧勝しているときは
  高fragプレイヤーが率先して負けているチームに移動しよう

野鯖では特攻プレイが基本でありキャンプはあまり好まれない
なぜなら、特攻プレイではクリアリングをあまり重視しないプレイヤーが多く、
糞キャンプでも簡単にkill数を稼げてしまうからだ。

また、キャンプは時間がかかることが多いので
死亡したプレイヤーの待ち時間が長くなる。
"zzz"などと言われた場合は、キャンプは控えよう。

*"zzz" = 「眠い」

嫌われるプレイスタイル Edit

  • FF、TK
    FFがonの場合は味方を撃つとダメージが入る。
    敵と誤って撃ってしまった場合は、後でもいいので謝っておこう。
    そうしないと故意に撃ったものと勘違いされ、votekickの対象になりかねない。
    当然の事だが、意図的に仲間を撃つのは論外。ふざけてでもやるべきではない。
  • キャンプ
    上にも書いてあるが、CSでは死ぬとラウンド終了まで見てるだけなので、ゲームの展開が遅くなるキャンプは嫌われる。
    特に、敵がまず来ないような場所(T、CTホームやそれに近い場所)でのキャンプはunkキャンプと呼ばれ、votekickの対象になりかねない。
    また、C4持ってる状態でのキャンプは、ゲームの進行を阻害するものなので、どうしてもキャンプしたい場合は、C4を落とすか他の人に渡そう。
  • ハイエナ
    自分が先頭に居るにも関わらず、決して交戦場所には仲間の後にしか突入しない行為。
    敵の注意を仲間に向かせて、敵が弱った、あるいは隙が出来たところを自分が倒すといった感じである。
    それで敵を殺せるならまだしも、殺せなかったら、先に突っ込んだ味方は完全に無駄死にだ。
    味方のカバーをした結果、敵を倒した場合もハイエナと呼ばれるが、意図的にやってるのでなければGJといえる。
  • 初心者狩り
    基本的にビギナー鯖を銘打ってるサーバーは、人も多く人気も高い。
    また、誰でも入れるようになってはいるが、だからと言って中級以上の腕前がある人が入るべきではない。
    初心者の練習の妨げにもなるし、一方的にやられていては楽しめない。
    ある程度安定したスコアが出せるようになったら、他のサーバーに行くようにしよう。
  • 特定の武器
    ShieldやG3は強力だったり対処が難しいため、使うだけで嫌われる傾向にある。
    ゲーム内の選択肢として存在する以上、使う事自体に問題はないが、その武器ばかり使われると相手は面白くなかったりする。
    場の空気を読んで使うのが望ましいだろう。
  • 有利join
    各mapには、明らかに一方が有利なものもある。 当然、有利側に入った方がkill数は伸ばしやすいし、チームの勝率も高いだろう。
    野鯖では、CT、Tどちらに入るのも一応の自由はあるが、自分が有利側にばかり入ると、後でサーバに繋いだ人や、autojoinで入る人は不利側にしか入れなくなる。
    チームの公平性を保つためにも、特にこだわりが無い限りは、なるべくautojoinを使うのが良い。
  • 勝利目的の放棄
    C4を設置されて、まだ時間があるのに解除に行かないのは嫌われる。
    C4を持ってキャンプするのはもちろん、取れないところに捨てるのも問題だ。
    また、人質を全員殺すのも薦められない。
    共にラウンドの長期化を招く要因となるからだ。
  • VCの使いすぎ
    野鯖では、VCが使われる事が少ない。
    戦況報告などは、仲間としても非常に助かるものであるが、やりすぎると普通の音が聞えにくくなる。
    短く簡潔にやるのが基本だ。
    また、声の代わりにwaveファイルの音声を流す事も可能だが、これもやりすぎるとウザいし、チームメイトの迷惑となる。
    ネタでやるなら程々にしておこう。
  • チート
    プレイスタイルとは少し違うが、ゲームのバランスを大きく崩すので論外である。
    楽しいのは本人だけなので、kickはもとよりbanされて当然の行為だ。

掲示板 Edit

お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

コメントはありません。 野鯖での戦術/RecentNews?


リロード   新規 下位ページ作成 編集 凍結 差分 添付 コピー 名前変更   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Mon, 24 Jun 2013 00:23:09 JST (1402d)