Top > Hostage救出

cs_map:hostage救出の仕方  Edit

  • 1:hostageの位置は、レーダーで青の点滅で表示されている
    a.jpg
  • 2:hostageのところまできたら、hostageに向かい、Option-Keybord設定の「Use Item...」を押す(初期設定ではeキー)。
    config.cfgファイルを直接編集するなら「bind "e" "+use"(eキーにbindを割り振った場合)」
    hostageのリードが開始される。ちなみに、リード開始しただけでhostage1人につき$150もらえ、CT全員に$100づつ収入が増える(Hostageが4人なら、リード開始しただけで、救出した人へ対して合計+$1000、CT全員にそれぞれ+$400の収入が加算される)。
    1.jpg
  • 3:hostageを、救出ポイントへ連れて行く。救出ポイントは2箇所あるマップが多い。1箇所しかないマップの場合、待ち伏せを受けやすい。
    2.jpg
  • 4:救出ポイントは下図のように四角で示してあることが多い。
    3.jpg
  • 5:救出成功。4人のHostageすべての救出に成功するとCT全員に$5000以上の収入が入ってくる。救出したCT自身は別にHostage1人につき$1000、4人救出したら$4000、さらに通常の収入も合わせると合計で$10,000近い収入があることになる。
    ただ、Hostage救出マップでCTは攻め側なので、AWPやSSG500、PARA等の高価な武器は有効ではなく、お金を使う機会はあまりない。cs_ItalyではAWPが有効なポイントはあるか。
    4.jpg

cs_mapのCT側の勝利条件 Edit

cs_mapで、CTが勝利する条件は、
1:Tを全滅させる
2:Hostageを全員救出する
の二つであるが、

3:Hostageを1人以上救出した後、残りのHostageが死亡した場合
もCTの勝ちになる。つまり、Hostageを1人でも良いから救出に成功したら、残りの
HostageをCT自身の手で殺した場合もCTの勝利となる。ひどい話である。
ただし、サーバーの設定でHostageをころすとkickされるという設定になっている場合があるので注意。

T側がhostageを殺す作戦は基本的にやらない Edit

ラウンド開始後、Tがhostage4人を全部殺すと、ラウンドの時間切れでTが勝利となる。つまり、CTが勝つためにはTを全滅させなければならなくなる。こうすると、Tがとにかく勝つには、マニアックな場所へいってCTが到底こないようなところで隠れていれば放置すれば勝ちという、かくれんぼになるということである。

Tが勝ちにいくだけなら有効な作戦であるといえる。しかし、これをやるとワンラウンドを毎回時間いっぱい使うことになり、いつまでたっても終わらない。ラウンドの開始後すぐ死んだ人はプレイする時間より待ち時間が長くなるということになってしまう。

もともとhostage救出マップはT側が守備側なのでTが有利マップなはずである。CT側に実力者が偏りすぎてしまいどうしようもない場合は一回くらいはやっても良いが、毎回やるとひとつのラウンドで3~5分使ってしまい、下手すると30分近くそのマップをやるはめになる。

また、hostageの4人のうち、3人だけ殺すことで、CTがHostage救出成功してもHostage1人分だけの収入しか入らないようにするという作戦もある。
ただ、CTは攻め側なので、基本的にAWP等のスナイパーライフルを使わなくてもvest+MP5で十分なので、あえて収入が入らないようにする利点も少ない。

TがHostageをあえて殺すということに利点はあるが、野鯖でわざわざやるようなことではないということを知っておこう。

掲示板 Edit

お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

コメントはありません。 Hostage救出/RecentNews?


添付ファイル: filea.jpg 215件 [詳細] file4.jpg 204件 [詳細] file3.jpg 227件 [詳細] file2.jpg 248件 [詳細] file1.jpg 226件 [詳細]

リロード   新規 下位ページ作成 編集 凍結 差分 添付 コピー 名前変更   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Mon, 24 Jun 2013 00:22:24 JST (1402d)