Top > dounyuu

最終更新日:2013-06-24 (月) 00:27:47
★2012/3/3確認:見直してみましたが、情報が古いです。

※現在はクレジットカードのみでしか購入ができません。
正式ではありませんがWebMoney→Paypalに換金して購入する方法があるみたいです。
詳しくはこちら

1:Steam ID:アカウントの作り方 (無料) Edit

Steam IDに対してCDキーを登録するという形なので、Steam ID、パスワードを無くしたらおしまいなので大切に保管すること。

http://www.steampowered.com/index.php?area=getsteamnow
ここからSteamInstall.exeをダウンロードしてインストールすると、 自動でSteamが起動し、アップデートをしばらく待っていると Steamのアカウント画面が現れる。

そこで「Create new account」ボタンを押し、次の画面はNextを押しアカウント作成画面を表示する。 「Account Name」には作成したいアカウント名
「Password」にはパスワード
「Retype password」で確認のためもう一度パスワードを入力する。
パスワードは5文字以上でないとだめ。
アカウント名がすでに存在している場合、それを知らせる表示が現れる。

次の画面でメールアドレスを入力する。Confirm email addressにも同じのを
(メールアドレスの@より左側がフレンドリストでの名前代わりに表示されます、知られたくないようなメールアドレスの人は注意。あとで変更可能)

次の画面ではパスワードを忘れた時確認用の質問と、それの答えを入力する。

最後にアカウント名とパスワード、メールアドレスの確認が表示されてアカウント作成終了。

2:CSをやるための権利の購入、またはCDキーの登録(有料) Edit

Steam上でクレジットカードをつかって購入する際は、Steamを日本語化しておくと楽。
「Settings」-「Language」
そしてタブのなかの、「Japanese」を選び、OKする。

日本語化は、購入処理などでは問題無いが、ゲームをする上では文字化けしたりコンフィグファイルの位置がかわったりとわかりづらい事が多いので、登録が終わったらあとでEnglishに戻す。

a)Steam上からクレジットカード(VISA MasterCard)でCounter-Strikeを買う Edit

SteamのゲームブラウズでCounter-Strike購入する。「パッケージを購入」を押し、後は日本語の指示に従って入力していくと登録完了。Steam IDに対してゲームをプレイする権利が与えられる。くれぐれも、Steam ID、パスワードはなくさないように注意。

b)店頭でCS単品バージョンを買い、CDキーを手に入れる。SteamにCDキーを登録 Edit

このとき使うのは「CDキー」のみで、CD自体はインストールの必要は無い

1:「ゲームをブラウズ」を押す
2:一番下の、「既に持っている製品を登録」を押す
3:CDキーを入力

CDキーは、「Steam ID」に対しての登録となり、今後はSteam IDとパスワードを厳重に管理して決してなくさないようにすること。Steam IDとパスワードを盗まれた場合、CDキーから復活処理できるらしいので、CDキー自体も保管しておく。

現在は、Steam上でCounter-Strikeを買うほうが断然お得なのでクレジットカードが用意できるならできればSteam上で買いたいところ。

*注意*現在店頭で発売されているハーフライフ 2 日本語版 (CD)、ハーフライフ 2 コレクターズエディション 英語版 (DVD)を買ってもCS1.6はプレイできないので注意。両製品はSteam上のHalfLive2Bronzeと同じような扱いである。

とりあえずCSをプレイしてみる Edit

Steamを日本語化していたら、Englishに戻しておいたほうが良い。現在、文字化けのために良くわからないことになってる。

「Play Game」を押し、Counter-Strikeをダブルクリックすると、CSが自動でダウンロードされ、ゲームが開始される。


New Game
Find Servers
Options
Quit

New Gameを選ぶと一人でテストできるのでとりあえずやってみる。銃の撃ち方やリロード(弾の充填)の仕方、移動、ジャンプの仕方、最初の所持金を800から16000(Buy time 60,Starting money 16000)に変更して、装備の買い方、武器の選択(Menu Item 1-4)、武器の捨て方等をやってみる。ゲームスタートしたら、「ESC キー」を押せばメニューが出るので、Optionをいじって自分のやりやすいキー配列にしてみる。

マップ名で、「de_dust」等、「de_●●」と名前がついたmapは、「爆弾設置マップ」で、T側は爆弾設置場所へ爆弾を運んで設置して爆発させるのが目的になり、CT側はTを全滅させるか設置された爆弾を解除するのが目的になる。爆弾の設置の仕方はなんとかマスターしておきたい。爆弾設置は、「Menu item5」で爆弾を選び、爆弾設置場所へ行き、あとは銃を撃つのと同じ「Fire」ボタンで設置できる。解除は、設置された爆弾に向かって「use item(buttons,scientists,...)」する。
「cs_italy」など、「cs_●●」と名前がついたmapは、「人質救出マップ」で、CS側は人質を連れて救出ポイントまで連れて行くのが目的になる。人質救出の仕方をマスターしておきたい。人質にむかって「use item(buttons,scientists,...)」をすると人質がついてくる。

とりあえず大体のところがわかったら、Find Serversからサーバーを選んで他プレイヤーと戦ってみる。

サーバー名の、[FF on]は、Frendry Fire onのことで、味方を撃つと味方にダメージがあるということ。最初は敵味方の区別がすぐ出来ないので、味方を攻撃してしまっても問題が無い[FF off]のサーバーを探す。
[C-D]は、Cheating Deathという、チート(いんちき)防止ツールの使用が求められているサーバーの事を示す。C-Dの導入は後々やるとして、とりあえずC-D無しで入ってみる。C-Dが無いと入れないサーバーもある。
「Latency」はどれだけ快適にプレイできるかの指標のようなもの。とりあえずLatencyが50を切るならば十分。80以下ならゲームになる。
サーバーに入ったら、「hi all」とチャットで挨拶するのが礼儀だが、必須ではない。後々余裕できたら挨拶するようにする。
最初はわけがわからずチームに迷惑かけることになると思うが、とりあえずやってみないと今後の設定などもイメージできないので参加してみよう。

なお、Optionの設定だけでは不十分で、他のプレーヤーと対等に戦うことができない。装備をワンボタンで買う設定等が必要になる。別項目での設定を参照のこと。

掲示板 Edit

お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

コメントはありません。 dounyuu/RecentNews?


リロード   新規 下位ページ作成 編集 凍結 差分 添付 コピー 名前変更   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Mon, 24 Jun 2013 00:27:47 JST (1372d)