Top > ryakugou

略号 Edit

AFK"Away From Keybord" または "A Free Kill"。プレイ中にキーボードから離れてる状態。嫌われます。
ARアサルトライフル。CSにおいて、AK47 Galil M4A1 FAMASを指す。貫通効果がある。
hi鯖に入った時の挨拶 "hi all"で全員宛。
bye=cya(see you) 落ちる時の挨拶 "bye all"で全員宛。
hsHeadShotの意。HSとは基本的に頭を撃って殺害した場合を指す。
camp待ち伏せのこと。消極的であることに対する軽蔑の意をこめて使うこともある。
cheatishチーター並にうまい。誉め言葉なので言われたら喜ぼう。
damnちくしょう。糞ったれ。=fuck
fffriendly fire。味方を撃つこと。過失の場合でも"sorry ff"と必ず謝ろう。
forgivetk(/forgivetk)TKしたヤツを許してやる時の台詞コマンド。対応していないサーバーもある。
frag得点。CSにおいては=kill数+C4の設置爆破・解除数(一度につき3point)
gggood game。map終了時のあいさつ。
ghgood half。試合での、チーム変更時の挨拶。折り返しなのでhalf。
gjgood job。よくやった。カコイイ。●勝った人へ使う
glgood luck。健闘を祈る。試合前に言ったりする。"gl hf"
gvgood voice。エエ声。
hfhave fun。楽しんで。glと共に試合前に使う。"gl hf"
kkkkk韓国語で大笑いの意味。wwwwwと同じ
ksgくそがっ!の略
live試合が開始している状態であることを指す。"Live Live Live"
lo3live on 3。試合前にリスタートを3回かけること。
lollough-out-loudly、lots of laughingなど。爆笑。外人がつかうと、(笑)程度の弱い意味
n00b(newbie)新兵。初心者さん。軽蔑に値することもある。
nfnice fight。健闘したな。●負けたけどがんばった人へ使う
npno problem。気にすんな。"sorry ff"や"sorry tk"への返事に使う
ntnice try。いい意気込みだった。●負けたけど勇気ある行動をした人へ使う
n1Nice one いいラウンドだった。いいシーンだった
o2オツ。おつかれさま。クラン戦終了時に言ったりする。
oCosii。惜しい。
oiCoisii。おいしい。いいところどりで羨ましい、運がいい、の意。
omgoh my god。
oopsおっととっと。
ROFL"Rolling On the Floor Laughing" 大笑いの意味。ROTFL となる場合もある。
rdyready。主に試合開始の準備が開始したことを宣言する時に言う。"ct rdy"
SMGサブマシンガン。CSにおいては、MP5 MAC UMP TMPを指す。
SRスナイパーライフル。CSにおいてはAWP SIG550 Scout G3 SG/1を指す。
srysorry。ごめんなさい。
suckダセエ。ムカツク。カコワルイ。
suckerしゃぶる人。ホモ野郎。
team(仲間に対して)おまえら。
teamseven teamsの略。 両軍の人数をそろえてやー、の意。
thxthanksの略。
tkteam killing、team killer。味方を殺すこと。ペナルティとして次ラウンドで死亡する場合あり。過失でも、次々ラウンド開始時に必ず謝ろう
ukerウケル。日本人にとっての "lol" ともいえる。
uneven両チームの人数が平等じゃない=誰か少ないチームに移ってくれ
unkウンコ野郎、ウンコなプレイ
unk campウンコキャンプ。意味のないキャンプで他のチームメイトに迷惑をかけたプレイヤーに浴びせられる罵声

用語 Edit

fps(frames per second:frame rate)1秒あたりのフレーム数、コマ数。PCの性能が高いほど、高いfpsを出すことができる。cl_showfps 1 、またはnet_graph 3で確認可能。CSSの場合は、fps100を目指す。高いほど良い。(CS1.6の場合、fps100未満だと、弾のばらつきが大きくなってしまう。CSSの場合は未確認)。ちなみに、ストリートファイター等、アーケードゲームのほとんどはfps60。
Ping(ピン、ピング)CSでは、自分のマシンから情報を送って、サーバに到達し、また自分のマシンに情報が返ってくるまでの時間のことを示す場合が多い。通信回線の性能が高いほどPingの値は小さく、状態がよくなる。単位はms(ミリ秒)で、低いほど良い。本来は通信が正しく機能しているかを確認するためのもの。
Latency(レイテンシイ:待ち時間)CSのプレイの快適さを示す値。スコアを表示させると横に出てくる数値。単位はms(ミリ秒)。クライアントからサーバーへデーターを送る際の遅延時間。Pingとほぼ同じようなものではあるが、送信したデーターをPCが読み込む時間までを含めた、Pingとfpsを同時に評価したような値(実際は違うけど大体そういうイメージ)。PC性能を上げるとLatencyも向上する。低いほど良い。Latencyが60程度あればプレイするには十分。ただ、Latencyは低ければ低いほどよいので、できればLatency10を目指す。
Bandwidth(バンドワイズ、帯域幅)クライアントからサーバーに送られるデーター量。1秒当たりにサーバーに送信可能なデーター量。単位はk/s(キロbite/秒)。回線環境(光、ADSL、ISDN、モデム)と、サーバーで設定されている最大帯域幅による。帯域幅が大きい回線を使ったとしても、サーバーで上限が設定されているため意味が無い。光、ADSL等の比較は多くの場合帯域幅で表示されているが、CSの場合はPingの方が重要。よって、帯域幅が十分だからADSLを選らぶ、というのではなく、Pingの良い光回線を使うべき。ADSLでもLatency40出るので十分であるが、できれば光回線を使いたいところ。なお、ADSLの場合、ダウンロードの帯域幅とアップロードの帯域幅が違う場合があり、ダウンロード>アップロードとなっている。家族で同時にインターネットする場合、ADSLではCSのためのアップロード帯域が足りなくなり、ゲームにならなくなる場合がある。参考
choke(チョーク)クライアントからサーバーへ送るデーターについて、消失しているデーターの割合。cl_cmdrate 、cl_updaterateの設定値が、自分の回線環境に対して高すぎる値を設定していると、チョークの原因となる。choke⇔loss。
loss(ロス、パケロス、パケットロス)サーバーからクライアントに送られるデーターが通信の途中で消失してしまうこと。その比率。ゲームではプレイヤーが引き戻されるような状態になる。サーバー自体の回線環境による。choke⇔loss。
rate(レイト)パケット当たりに含まれる情報量
client(クライアント)プレイヤーのPCマシーンにインストールされたCS:S。クライアント⇔サーバー。
server(サーバー:鯖)クライアントから接続可能なCS:Sが稼動しているPCマシーンにインストールされているCS:S。クライアント⇔サーバー。
パケットデーター1個の塊。1パケットあたり128バイト。

掲示板 Edit

お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

コメントはありません。 ryakugou/RecentNews?


リロード   新規 下位ページ作成 編集 凍結 差分 添付 コピー 名前変更   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Mon, 24 Jun 2013 00:16:53 JST (1372d)